【5/25~6/22開催Webセミナー】「令和2年改正個人情報保護法の重要テーマと改正法対応」の動画配信が決定

昨年11月~今年3月にかけて、個人情報保護法の基礎を振り返るとともに、令和2年改正個人情報保護法の改正点と対応法を解説してまいりました全10回のWebセミナー「令和2年改正個人情報保護法の重要テーマと改正法対応~改正個人情報保護法の経緯・現在・未来~」の動画配信が決定いたしました。

本セミナーでは講師にアンダーソン・毛利・友常法律事務所 井上弁護士と大石弁護士をお招きし、各回テーマを変え、基礎編と改正法編に分けて解説いたします。

また、最後回では基礎編・改正法編セミナーの総点検として、プライバシー・ポリシー、個人情報保護規程、データ処理契約等について、実際の記載例を用いて解説いたします。

なお、講師による講演部分は動画となりますが、過去開催時にいただいたQ&Aの内容を包括するよう、再収録したものでございます。

ご参加いただけなかった方はもちろん、以前ご参加いただいた方も復習を兼ねて、ぜひご視聴ください。

お申込みはこちら
 

▼セミナー概要

平成17年4月に施行された「個人情報保護法」 は、データの利活用や国際的なデータ移転の潮流を踏まえ、平成29年5月30日に改正法が施行されました。

しかし、その後も、いわゆる「GAFA」の台頭、欧州一般データ保護規則(GDPR)をはじめとする各国データ保護法の制定、国内外のサイバーセキュリティインシデントの多発など、個人情報を取り巻く環境は、さらに急速に変化し、複雑さを増しています。

4月1日から施行された令和2年改正個人情報保護法は、これらの喫緊の課題に対応すべく多岐にわたって改正をしています。
しかし、改正法の全体像を把握するためには、個人情報保護法の基礎を正しく理解する必要があり、実務的にどのように対応すべきかについても工夫が必要になります。

本セミナーでは、今一度、個人情報保護法の基礎を押さえるとともに、改正法については、より多くの企業の皆様に関係し、実務的に優先順位の高いテーマについて、法律、政令・規則、ガイドライン、Q&Aを踏まえ、「何を、どのように準備すべきか」に重点を置き、解説いたします。

また、最後回では基礎編・改正法編セミナーの総点検として、プライバシー・ポリシー、個人情報保護規程、データ処理契約等について、実際の記載例を用いて解説いたします。

是非ともご参加いただき、今後の貴社の取組にご活用ください。

▼セミナー詳細

■セミナー名:【動画配信】令和2年改正個人情報保護法の重要テーマと改正法対応~改正個人情報保護法の経緯・現在・未来~

■開催日  :2022年5月25日~6月22日の毎週水曜日
       5月25日(水)基礎編「総論・個人情報(2条)」、改正法編「個人関連情報・仮名加工情報」
       6月  1日(水)基礎編「個人情報取得の際の各種義務」、改正法編「法定公表事項・不適正利用」
       6月  8日(水)基礎編「個人情報取得事業者の各種義務」、改正法編「漏えい等の報告と権利行使」
       6月15日(水)基礎編「第三者提供の際の各種義務」、改正法編「越境移転規制の強化(情報提供等)」
       6月22日(水)総点検編(1)「プライバシー・ポリシー、データ処理契約」
                総点検編(2)「個人情報保護規程(漏えい・権利行使対応含む)」

■開催時間 :12:30~15:00(12:15~アクセス可能) 

■形式   :オンライン(Zoom)

■費用   :無料

■講演講師 :アンダーソン・毛利・友常法律事務所
       スペシャル・カウンセル弁護士 井上乾介氏(メイン講師)
       アソシエイト弁護士 大石 裕太氏

■主催   :株式会社東京海上日動パートナーズTOKIO/アララ株式会社

■お申込み :こちらからお申込みください


※講師による講演部分は事前に収録したものです。
※基礎編と改正法編の間に5分ほど休憩をはさみます。
※講師・共催企業と同業の方、士業の方、個人の方はお申込みをお断りする場合がございます。
※講師・講演内容は予告なく変更になる可能性がございます。


みなさまのご参加をお待ちしております。