セキュリティブログ

個人情報の漏洩リスク&適切な取り扱い方法を知ろう

個人情報の取り扱いは、どのような企業においても慎重にならざるを得えないものです。インターネット利用が一般化し、社内外で多くの情報を取り扱うことによる個人情報漏えいリスクに対して、企業は細心の注意をはらう必要がでてきています。 今回は、個人情報漏えいから考えられるリスクや適切な取り扱い方を解説します。

記事を見る

改正割賦販売法におけるカード情報非保持化達成について

2018 年6月1日施行の改正割賦販売法において、カード情報の保護は、クレジットカード取引に関わる全ての事業者の責務となりました。背景には、クレジットカード情報の不正利用等での被害額増大という世界的問題がありますが、特に日本は2020年のオリンピック・パラリンピックに向けたキャッシュレス化推進と共に、カード情報の安全、安心な利用環境の整備、セキュリティ体制の強化が迫られています。

記事を見る

年末年始の大掃除!今やるべき個人情報の管理

12月に入り年賀状の準備を進めている企業も多いのではないでしょうか。年賀状の送付リストをはじめ、業務で個人情報データを利用する方も多いと思います。ここでは、PC内の「個人情報データを置き忘れやすい場所」と「漏えいリスクを低減する対処方法」についてご紹介します。この1年の締めくくりに、個人情報が適切に管理されているか確認してみましょう。

記事を見る

JISQ15001:2017におけるPマーク審査の4つのポイント

昨年の個人情報保護法改正を踏まえて、11年ぶりに「JIS Q 15001」の規格が「JIS Q 15001:2017 個人情報保護マネジメントシステム―要求事項 」に改定されました。それに伴いJIS Q 15001を基準としているPマークの審査基準も変更となり、2018年8月1日から適用が開始されます。そして2年後の2020年7月31日までに、取得事業者は新規格への移行が求められます。

記事を見る


マイナンバーの収集もいよいよ。年末調整準備

マイナンバー法(番号法)が施行されてから1年。企業にお勤めの方なら、年末調整に向け担当部署へご自身のマイナンバーを提出された方もいらっしゃると思います。健康保険や厚生年金、源泉徴収の手続きの際に必要となるマイナンバーですが、企業はこのマイナンバー制度の施行にあたり、どのような管理をしていかねばならないのでしょうか?ここでは、マイナンバーの取得から管理まで中小規模事業者の場合を例に見てみます。年末調整の時期でもあるので、そのあたりにも触れてご紹介します。マイナンバーを扱う担当者だけでなく、提出する従業員の皆さんもどのように使われるのか把握しておきましょう。

記事を見る

カード加盟店調査|改正割賦販売法

改正割賦販売法の施行に伴い、2018年6月1日以降、加盟店契約業務を行うアクワイアラーと加盟店との契約において、アクワイアラーから実質的な最終決定権限を任されて加盟店管理を行っている決済代行事業者(PSP:Payment Service Provider)は、経済産業省への登録が必要になりました。これに伴い、カード会社や決済代行事業者は、経済産業省へ登録した要項に基づき毎年加盟店調査を実施することになります。

記事を見る

個人情報とは

個人情報保護法によると、個人情報は『生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述などによって特定の個人を識別できるもの、または個人識別符号が含まれるもの。』と定義されています。

記事を見る

CONTACT

個人情報の管理はP-Pointerにお任せください。
まずは無料のお試し版を体験しませんか?

お電話でのお問い合わせはこちら
平日10:00~18:00
ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください
サービスのお役立ち資料を
ご用意しています
無料体験版はこちらから
お申込みください

人気ブログランキング